ドシドシ集まる求人広告の専門家「福岡の求人広告コンサルタント」の宮野秀夫です。
求人のこと、採用のこと、求人広告のことなどでお困りの際は、福岡の求人広告代理店「サラブレッズLLC」にぜひご相談ください。
良い人を採用して、会社の業績アップ
に貢献します!

サラブレッズLLC ホームページ


今日から具体的に「集まる求人のやり方」を具体的にレポートしていきますね。

このやり方でやれば、本当に良い人が採用できます。

過去いろいろな会社でこの手法で求人をやってきましたが、
成功率は
82.5%です。


集まる求人のやり方



★これが最新の求人のやり方

①自社専用求人サイトを作る

②専用求人サイトが難しい場合は、ブログでもOK

③①で作った求人サイトのQRコードを作る

④QRコードを拡大印刷して、スタッフに持ってもらい、写真撮影。その写真を求人広告に載せる。






今日は、①の自社専用求人サイトの説明をします。

自社専用求人サイトといっても、ピンとこない方もおられるでしょうから、まずはこちらをご覧ください。



ホームメンテナンス株式会社様求人専用サイト



自社専用求人サイト



これは、福岡に本社がある外壁・屋根塗装などのリフォームを手がけるホームメンテナンス株式会社様の求人専用のホームページです。

弊社で制作させて頂きました。






また、下記は小田原・相模原にある人気美容室「Satila hair」の求人専用サイトです。こちらは、1枚もののホームページになっており、スマートフォンで見たときに、かなり見やすいデザインになっています。こちらも弊社提携での制作になりますので、ぜひご覧ください。



小田原・相模原にある人気美容室「Satila hair」の求人専用サイト



美容室「サティラ ヘアー」求人サイト







自社専用求人サイトを作るにあたって、いくつかポイントがあります。


ここが大事!求人専用サイトの5つの重要チェック項目
・スマホでも見れるようにする(スマホ最適化)
・実際に働いている社員の写真を使う
・代表の挨拶は、インタビュー形式が望ましい
・よくある質問には具体的に書く
・営業(セールス)のことはかかない





具体的に解説していきますね。



まず、「スマートフォンでも見れるようにする」ということですが、これは絶対にやってください。パート4でも解説する予定ですが、求人専用サイトは作っても、検索からのアクセスの流入はほとんど望めません。「ミヤノ株式会社 求人」といったキーワードで検索する人は、ほとんどいないということです。

したがって、タウンワークやanといった求人誌から、こちらの求人専用サイトに飛ばすという流れになっていきます。となると、ほとんどの方はスマートフォンで見るということになるでしょう。そのときに、スマホで最適なサイズになっていないホームページはすぐに離脱(閉じられる)されてしまう可能性が高くなります。せっかく見てもらったのに、何秒間しか見られなかったら、意味がありません。ですので、ホームページのスマホ最適化は必ずやるようにしましょう。



次に、「実際に働いている社員の写真を使う」という点です。これは、『この会社で働いている人は、どんな人たちなんだろう?』という求職者の視点を踏まえての対策になります。誰しも入社前や面接のときには、「どんな会社?どんな人たちが働いている?」って気になりますよね?そこで実際に働いている社員の活動ぶりを見せることで、求職者は安心して面接に臨むことができます。

この時できれば、実際の働いている社員のインタビューや出社から退社までの仕事の流れを掲載する
と、もっと良いサイトになります。なかなか社員の方は「顔が出るのはイヤ」などと言って出てくれないかもしれませんが、粘り強く交渉してぜひ登場してもらってください。



続いて、「代表者インタビュー」についてです。 なぜ、通常の代表者挨拶ではなく、インタビューがいいのか?と言うと、『求職者側の立場に立った記事内容にまとめることができるから』ということになります。会社側の一方的な発信ではなく、求職者が知りたいことを代表自らに語ってもらう。これがイイのです。

代表者の口から語ったということで記事内容の真実味が増しますし、今後の会社の方向性も見えてきます。また、インタビュアーを使う=お金がかかるということから、求人に力を入れている会社なんだという印象を持ってもらうことも可能になります。ぜひ、代表者挨拶は求人サイトの一つのコンテンツに入れると共に、インタビュー形式で掲載するようにしてください。



集まる求人広告
(↑ホームメンテナンス株式会社様の代表者インタビュー




続いて、「よくある質問」についてです。これは、上記の2つのサイトを見てもらえばよくわかりますが、『求職者が入社前に知りたいけど、聞きにくいこと』をあえて書いています。例えば、「残業はありますか?」「参観日などの休みは採れますか?」といった内容は、面接の際に聞きにくいですよね?しかしそこを掲載してあげることで、求職者のイメージはグッと良くなります。

また、事前にこういった情報を掲載しておくことで、入社後のミスマッチを避けることも可能になります。なぜなら、既に「残業があるもんだ」 と分かった上で入社してくるので、入社後「聞いてないよ~」ってことにもならずに済みます。会社側としては本来はあまり掲載したくない、公開したくない情報かもしれませんが、そこをあえて取り上げることで求職者の貴社に対する好感度がさらに高まることは間違いありません。「よくある質問」は求人サイトの必須コンテンツと言えるでしょう。



最後に「営業(セールス)のことは書かない」について解説します。これはなんとなくお分かりだと思いますが、求人と営業のターゲットは異なりますよね?この会社で働きたいという人に、ゴリゴリとセールスをするのはそもそもの営業ターゲットが違いますし、印象も悪くなります。ですので、セールスのことはメインのホームページでやるとして、求人専用サイトでは行わないようにしましょう。



以上、自社専用求人サイトの作り方について、触れてきました。次回は、「自社専用サイトを制作するのに、オススメのホームペー」をお伝えしますね。 



成功率82.5%!
ドシドシ集まる求人広告の専門家
求人広告コンサルタント「宮野秀夫」


219



会社名:サラブレッズLLC(福岡の求人広告代理店)
 

住所:福岡県小郡市小郡1419-1-707
(天神博多には頻繁におりますので、お気軽にご相談くださいね)



電話090-8247-9315
(↑ スマホでクリックしたら、電話がかかります)


メールhide.uma.yutaka@gmail.com


福岡の求人広告代理店